アコムの審査通過するためのポイントを紹介します。

アコムは消費者金融の中でも大手で、古くからの実績があります。審査のスピードも速く審査通過率も良いので、初めてキャッシングを利用する人にも大変おすすめです。

 

近年はインターネット上から申請手続きを行うことも出来るので、利便性はますます向上されています。審査から借り入れまでなんと最短で30分という結果が出ているので、そのスピードには驚きを隠せません。

 

スピード審査と言っても、決して手抜きはしていません。お金の貸し借りはシビアですから、アコムも安心して貸せる人物かどうかをきちんと判断します。過去に金融トラブルなどの経験がないか、多重債務になっていないかなどを調べていきます。

 

アコムでは、シュミレーションと言って借り入れ前の診断を行うことが出来ます。この診断は匿名で行うことができ3秒という短時間ですから、シュミレーションで落ちなければまず通過することでしょう。

 

審査を通過するための豆知識

 

審査ではアコム以外の会社での借り入れがあるかないかなどを調べていくのですが、もし嘘をついてしまっても消費者金融のネットワークで必ずばれてしまいます。

 

その時点で今後の利用が制限されてしまうことがあるので、偽りは止めましょう。また、ケアレスミスもあまりにも数が多いと審査に影響します。お金を借りる側としては、ミスが多い人物だと返済能力に疑問を抱いてしまうからです。

 

必要事項の記載漏れに気をつけよう

 

郵便番号などの番号や住所などを間違えてしまうと、確認や修正手続きに時間がかかります。

 

まだ、本人確認資料と現住所が違うと審査に響きますので引越しなどをした人は身分証明書などの住所変更を速やかに行っておく必要があります。

 

勤務先を偽らない

 

よく勤務先を偽って大手企業にする人がいますが、それは間違いです。ローンを利用するにあたっては在籍確認がありますから、嘘はすぐに見破られてしまいます。

 

虚偽の記録も消費者金融のデータに残ってしまうので、気をつけましょう。

 

多重債務は素直に報告すること

 

どうしてもローンを利用したいからと言って、他社での借り入れ状況を正確に伝えない人が意外と沢山います。

 

複数社のローンを利用していると、細かいところまで把握するのは難しいので事前に連絡しておいた方が良いでしょう。過多はまだましですが、過少の場合は審査に響きます。

 

年収の嘘をつかない

 

年収によって借入限度額が変わるので、中には嘘をつく人がいます。しかし、これも収入証明書の提示で嘘かどうかが一目瞭然ですから正確な数字を伝えましょう。

 

上手に借り入れを活用しよう

 

高額借り入れよりも少額の方が、ローンは通過しやすい傾向があります。総量規制の法律で借りれる範囲が決まっていますので、その範囲内で上手にローンを利用する習慣を身につけることが大切です。

 

返済日はついつい忘れがちになってしまいますが、カレンダーに印をつけるなどして払い忘れの無いようにしましょう。

アコム


実質年率 限度額 スピード 無利息融資
3.0%〜18.0% 800万円 最短30分 あり


人気カードローンスペック比較一覧

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日