設定された限度額は変更することができる。

カードローンには、限度額が設定されています。この、最初に設定されている限度額は、後から変更することが可能です。

 

多くも少なくもできますが、大抵、増額したいという場合の方が多いでしょう。

 

しかし、限度額を増額するためには、以下に挙げる、3つの条件を満たしている必要があります。

 

返済の滞りがないこと

 

滞納や延滞の経験がある場合、信用に足る人物とみなされず、限度額の増額に応じてもらえる可能性は、低くなります。

 

毎月の返済をきちんと実行していれば、相手にとっての不安材料はなく、スムーズな変更が期待できるでしょう。

 

自己申告で

 

カードローンの限度額の変更は、カードローン会社から提案されるのではなく、変更を希望する本人が、申し出るのが普通です。

 

電話をかけて、オペレーターに手続きの依頼をすることもできますし、ネットを利用することも可能。

 

カードローン会社のサイトにアクセス、ログインし、変更希望手続きを行います。

 

変更依頼は、信頼関係の構築後

 

カードローンの限度額を増額したいタイミングは、人それぞれ異なります。はやい人なら、もう最初の月から、増額したいと思うかもしれません。

 

しかし、あまり早い段階だと、先にも述べたように、債務者がどんな人物か、つまり、毎月滞りなく返済できる、信頼に足る人物なのかどうか、カードローン会社の方でも、はかりかねます。

 

では、カードローン会社との信頼関係が構築されるのは、いつごろだとみなすべきでしょう。目安としてですが、半年から1年ほど、と考えられます。

 

その間、返済を一度も滞らせずにいられたならば、それは債務者の実績となり、カードローン会社の方でも、信頼できる人物かどうかを見極める材料となるでしょう。

 

よって、変更にも、応じてもらいやすくなると言うわけです。ただ、カードローン会社によって、対応は様々。様子を見ながら、焦らずに、変更に応じてもらえるよう、準備を整えましょう。

アコム


実質年率 限度額 スピード 無利息融資
3.0%〜18.0% 800万円 最短30分 あり


人気カードローンスペック比較一覧

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日