アコムのカードローン審査で重要なポイントをご紹介

アコムを利用する人の多くが、その審査の早さに魅力を感じて申し込んでいるようです。

 

確かにどうしても急にお金が必要になることというのはありますので、即日融資が可能なアコムは魅力的な存在です。アコムは早ければ30分程度で審査が終わりますが、審査が早いというのは誰でも審査にとるというわけではありません。

 

確かにスピーディーな審査にするために様々な努力をして効率的な審査が行われていますが、きちんと必要な審査は行われています。もちろん信用情報機関に問い合わせて、過去に返済でトラブルを起こしていないのか、現在どれぐらいの借入があるのかは必ず調べられます。

 

問題のある人物は、どんなに審査がスピーディであっても審査に通ることはありません。自分が問題があるのかどうかは、アコムの公式サイトから「3秒診断」が可能ですので挑戦してみるといいと思います。

 

どういう人が審査に通りにくいのか興味のある人も多いと思いますので、今回は審査で特に重要なポイントをいくつか紹介します。

 

アコム


実質年率 限度額 スピード 無利息融資
4.7%〜18.0% 500万円 最短30分 なし

 

審査で絶対にやってはいけないこと

審査に落ちる人というのは様々ですが、すべての利用者に共通していることは虚偽の情報で申し込んでも必ずバレるということです。バレてもいいからとりあえず嘘の情報で申し込んでみるという人もいるかもしれませんが、それは絶対にお勧めできませんのでやめておきましょう。

 

なぜならお金を貸すということは、それなりに信用できる相手であるかが大切ですので、いきなり嘘の情報を伝えてくる人物はそれだけで不信感を与えることになります。まず他社からの借入がある場合は正直に申告することが大切となっています。

 

他の会社の情報なんて適当に書いてもわからないと思っている人もいるかもしれませんが、消費者金融などの金融機関は信用情報機関というところですべての情報を共有しています。信用情報機関では現在の借入だけではなく、過去の借入についても情報が残っていますので、もし過去に返済で何らかのトラブルを起こしている人はそれだけで審査に通らない可能性があります。

 

名前や住所、電話番号といった基本的な情報は必ず求められますが、これも嘘をつけばすぐにバレてしまいます。どこの金融機関であっても、身分証明書の提出が求められますので、きちんと正確な情報を伝えるようにしてください。引越しなどをして現在の住所が違っている場合には少し審査で時間がかかってしまうかもしれませんので、事前に変更しておきましょう。

 

やはり安定した収入があることが求められますので、勤務先についても確認されます。これも在籍確認といって、勤務先に電話がかかってきて本当に所属しているのかを確認されますので、嘘をつくことは不可能となっています。

 

同じくどれぐらいの収入があるのかも、証明する書類が必要になる場合もあります。当たり前ですが、求められないからといって嘘の年収をいうのはやめましょう。年収とも関係してきますが、借入金額も過大な金額にしない方がいいでしょう。最初からあまり無理な限度額にしてもらわなくても、少しずつ利用を続けることで限度額が増えることもあります。

ネットで手早く簡単!アコムの申し込み

アコムではインターネット環境さえあれば、ネットで申し込みからお金を借りるまで全ての手続きを完結することができるようになっています。

 

最近爆発的に普及しているスマートフォンにも対応しており、携帯電話からでも簡単に申し込みができるようになっている点も利便性に優れているといえます。ネット申し込みができる大きなメリットは、借りたい時にすぐに申し込みできるという迅速さだと言えるでしょう。急を要しているケースなどは特に店舗に出向く時間さえ煩わしく思うはずです。

 

しかし、アコムならネットで申し込みができ、さらに条件をクリアしていれば即日融資が受けることも可能です。指定の口座に現金を振込んでくれるサービスが利用できるので、とにかく急いでいるという方には強い味方となります。

 

従来のアコムでは、ネット申し込みといっても最終的に店舗や無人契約機の「むじんくん」へ出向くまでの事前申し込みとして利用されていました。そのため人目を避けたい、店舗へ足を運ぶ時間が面倒、短縮したいという方には少々不便さを感じていたかもしれません。

 

そんな要望を汲み、現在のアコムではネットで申し込み、審査、契約、そして借り入れまですべてを完結できるようにしました。誰かに見られたくない、というプライバシーを守る上でも大きなメリットだと言えますね。

 

また、むじんくんや店舗でお金を借り入れしている時、万が一盗難やトラブルに遭ってしまうということもなくはありません。ネットで申し込みでは、アコムからの連絡はメールで通知されるため、誰にも知られる事なく契約が締結できます。この点はアコムのネット申し込みを利用する大きなメリットとなるでしょう。

 

 

アコムのネット申し込み・その手順と方法について

パソコンやスマートフォンからの申し込み

インターネット環境を準備します。(ネットに接続)アコムのホームページにアクセスし、専用の申し込みページに必要な情報を入力します。
パソコン操作が苦手だという方でも、入力項目はそれほど多くありませんので5分ほどで完了できます。年中無休、24時間対応なので、いつでも都合に合わせて申し込み可能です。

 

アコムからの連絡‐申込確認

申し込みが完了すると、アコム側から確認の連絡が電話またはメールにて通知されます。
この時の確認連絡は、審査の結果を連絡するものではなく、申し込み内容について意思確認を行うためのものです。

 

本人確認書類の提出

パスポート、運転免許証といった本人確認が可能な書類の提出が求められます。
デジカメや携帯のカメラ機能を使い撮影したものをネットでアップロードする、もしくはFAXを利用して送信する方法があります。

 

アコムからの連絡‐審査結果

審査が始まり、早ければ30分程で審査が終了します。審査結果についてアコム側から連絡が来るので、通過した際には契約手続きに進む事になります。
審査に落ちてしまった場合は、この時点で終了となります。

 

契約内容の確認

契約内容について確認をし、特に問題がなければ無事に契約完了の運びとなります。
カードを受領次第、ATMでキャッシングが可能となります。

アコム


実質年率 限度額 スピード 無利息融資
4.7%〜18.0% 500万円 最短30分 なし

 

人気カードローンスペック比較一覧

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス

4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム

4.7%〜18.0% 500万円 最短即日
アイフル

4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット

3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン

4.9%〜14.5% 500万円 最短即日
 
申し込み前のお試し審査、アコムの3秒診断

 

アコムでの融資の申し込み方法としては店頭申し込みが最も一般的だと言えますが、インターネットを利用した申し込みも可能となっております。

 

始めてアコムに申し込む時に最も気になるのは審査に通るかどうかではないでしょうか。アコムは審査基準を公開していないため、実際の審査内容が分からず、そこに不安を感じる人は少なくないかもしれません。そういった利用者の不安を軽減するためアコムでは「3秒診断」という、利用者が審査に通りそうかどうかをホームページ上で確認できるサービスがあります。

 

この「3秒診断」はわずか3秒で申し込みを行った人が借り入れ可能かを診断するものです。その他に、「ご返済シミュレーション」を利用することによって返済額のシミュレーションを行うことが出来るため、初めてアコムを利用する方の審査や返済についての不安を解消できるのではないでしょうか。

 

また、この3秒診断を行った際に審査が通りそうにないと診断結果が出た方はアコムの契約そのものを断念すべきだと言えるでしょう。ここまでの説明でアコムの仕組みについてまだ分からないことがある方は「アコムナビ」で説明動画を見てみるのがよいでしょう。この動画の解説は非常に分かり易く借り入れや返済について説明しておりとても参考になります。

 

他にもあるお試し審査

必要事項を記入するだけで各社の最新審査基準をもとに審査の通過の可否を判断する「くらべる君」というサービスもあります。

 

このサービスは外部の総合情報ウェブサイトでアコムの「3秒診断」と同じようなお試し審査が出来るようになっており、同時に数社の診断が出来るため大変便利だと言えるのではないでしょうか。

 

アコムの「3秒診断」で判断した後、店頭よりインターネットでの申し込みを利用することでより早くアコムの審査を完了することができるでしょう。アコムではカードは後日郵送となるため多少時間がかかりますが、最短30分で審査結果が通知されることになります。

 

審査をよりスムーズに行うにはあらかじめ運転免許証や健康保険証などの身分証明書や借入金額によっては不要な場合もありますが、収入証明書などを用意しておくことが望ましいでしょう。インターネット申し込みやカードさえあれば借り入れも返済もATMで可能なアコムのカードは大変便利だと言えるでしょう。

 

すぐチェックしたいなら!
アコム 最短即日
プロミス 最短即日
モビット 最短即日
 
更新履歴